ICPC 2006の参加記を書いた

今年のICPCの世界大会がバンフで進行中です。 日本時間でおそらく今日の夜ごろに本選が執り行われると思われます。 と、そんなときに、ちょうどいい?タイミングなので、 2年間熟成させた参加記を公開してみました。 ほとんどの部分は2年前に書きあがってい…

埼玉探訪記

なんだか最近文章を書いては捨て書いては捨てしていたので、なかなかブログを更新できないのですが、せっかく休みがあったのにそれでは寂しいので、春の出来事でも書いておきます。 先日修士号をいただき、無事に卒業したのですが、その少し前のことです。卒…

マシンを組んだ

家に開発用サーバが欲しかったので2年ぶりぐらいに組んでみた。Core2DuoE8400なるCPUを買ったのだが、どこにも売っていなくてびっくりした。マザーボードと抱き合わせでしか販売していなかったためか在庫があまってた某店で購入。マザーボードは良く分からん…

TCO Qual. 3

250が250の割には英語が長いなあとか、500が500の割には簡単すぎるなあとか思いながら、1000が全探索しながらポーカーの役判定するだけの純粋実装問題で、よっしゃこれなら任せとけとか言いつつ30分近く余して1000点を解いてホクホクでサブミットしようとし…

Project Eularなど

kinabaさんのページを見てProject Eularなどをやってみたりしました。とりあえず35問ほど解いてみましたが、これは中毒性はないですね。掲載されているMATHEMATIKA'08の問題も考えてみたのですが、これはもうサブミットできないのだろうか。登録はできたけど…

TCO Qual. Round

久しぶりにTopCoderに出てみたら、あまりのできなさに呆然。もうほんっとにびっくりした。一時間以上あったのに1000が解けなかったのは、まあかろうじて許されよう。パターンを16通りぐらい列挙して128個の組み合わせを分類し始めてしまったのは、単純に頭が…

まどろみにたゆたう

前回の記事に、 恥ずかしい文章を書く気力なんてもう残っていない、 などと書きつつ、次の回には平然とよく分からない文章を載せてみる。 日記ってそういうもんだろう。…去る二月五日、大学院生活での天王山とも言える修士論文の発表を終えました。今年の頭…

続素数判定

ついに戦いの舞台は4秒台へ。もうアルゴリズムとソースを公開して終わりにしようと思っていたのだけど、そうは問屋がおろさなかった。いい加減、私も負けず嫌いなんだと思いますよ。前回の段階ではアルゴリズムを適当に実装して最適化の工夫は全くしていない…

京都

帰省中、そして25歳になってしまった。もう完全にいい歳でありますなあ。いつぞやのように恥ずかしい文章を書く気力なんてもう残っていない。

素数判定

ずいぶん久しぶりになってしまいました。いくつか書いておきたい文章もあったのですが、推敲するのが面倒で書きっぱなしになっていました。10月ごろにマシンが壊れて、代替マシンも壊してしまって、いろいろと大変でありました。CF-W4GからCF-W7Bに変えてみ…

TCCC Round 4

http://www.topcoder.com/stat?c=round_overview&er=5&rd=10924 ついに一問も通らなかった…。 これはきびしい。 ・250点 sum=vector<long long>(n+1,0); sum[0]=sum[1]=1;そんなばかな…。 これが落ちる処理系があるとは。 これからは配列は固定長で取ろうと誓うのであっ</long>…

Haskellとインラインアセンブリ(構築編)

前回の内容を踏まえて、今回は、Haskellで記述されたアセンブリプログラムをアセンブルして、それを前回述べた方法を用いて実行することを目標とする。 本項ではHaskell上でアセンブリプログラムを記述するための言語を構築し、それに対するアセンブラを作成…

Low-Level Haskell Programming

x86のオペコード体系がだんだん綺麗に見えてきた。

Haskellとインラインアセンブリ(導入編)

(以下では前提として実行するCPUをx86とします。SPARCとかの人はごめんなさい) Haskellから任意の機械語のコードを実行するにはどうすればよいのだろう。 Foreign.PtrにFunPtrという型が定義してあり、これは機械語コードの入っているメモリへのポインタを…

Ultra Low-Level Haskell Programming

非生産的な生産活動を行うときほど楽しいものは無い。

TCCC Round 3

辛勝……! 実際のところ負けのようなもんですけど。 http://www.topcoder.com/stat?c=round_overview&er=5&rd=10908 250点ねずみそれぞれは捕まえられなくなるまでに捕まえればいつ捕まえてもよいし、 捕まえるのは早ければ早いほどよいので、捕まえられなく…

聖地巡礼

もとい、帰省中でございます。 何も無いところね〜。 近所の会社がこんなネタアニメを作るようになるとはのお。 いやいや、いいぞ、もっとやれ。

SRM 365

久しぶりにSRMにも出てみた。 なんだかSRMはレートが下がった思い出しかないので、 なかなか出るのが億劫になっていたのですけども。 http://www.topcoder.com/stat?c=round_overview&er=5&rd=10780 ・300点 約数を列挙するだけの問題だったのだけど…。 約数…

TCCC Round 2

細々とQualification、Round 1、Round 2と参加していたのですが、 なんだかもういろいろと限界を感じる今日この頃。 本日は問題を読むのに辞書を一度も使わなかったのが 微妙にうれしかったところですが、 それよりももうこういう戦いは精神的につらい…。 神…

Maximum-Cup 2007

http://www.aise.ics.saitama-u.ac.jp/~t_koh/PastProblems/Maximum-Cup2007/index.htmlMaximum Cup 2007 にも出てみました。 久しぶりの個人戦です。 結果はかなりしょんぼりな模様で。 二問目ですでにどつぼにはまっておりました。 とりあえず、問題B。こ…

SuperCon 2007

http://www.gsic.titech.ac.jp/supercon/supercon2007/index.html今年もチューターとして参加していました。 優勝したSnowdropの皆さんはおめでとうございました。 久しぶりにR高校が入賞したのも個人的にうれしかったです。 こういうのを見ているとあらため…

プログラミング

某所にて、 「……プログラミングなんてつまらない、種明かしをしよう。……」 などとしかつめらしく書かれているのを見て、 もしかして、世間一般にはプログラミングってつまらないものだと認識されているのか? などと、ちょっとひやりとしましたが、 プログラ…

ICFP Programming Contest 2007

終わったあとの脱力感で文章を書く気力をチャージするのに幾分時間がかかってしまいましたが。 - ICFP Programming Contestに今年も参加しました。今年はPFIからということで、 http://kzk9.net/blog/2007/07/icfp_2007.html こちらの太田さんのページに書い…

ICPC国内予選2007

国内予選 去る7月6日に国内予選があったのですが、ありがたいことに今年もMakegumiのコーチをやらせていただいておりました。 コーチとして戦いを見守るのももう公式戦だけでももう4度目になりますので、気分的には慣れたものですが、やはりもどかしいもので…

イメチェン

五月病を乗り切るため、デザインを変えてみました。 結局灰色なんですが。 あと、最近コメントスパムが酷いのですが、どうしたものか…。

GHCのIntegerの深淵

前書き 先日の日記のSPOJにおける√2を200万桁求めるという課題で、私はCを用いてそれを達成したのであるが、Haskellで100万桁を求めている人がいて、それがずっと気になっていた。普通に計算すると10万桁で精一杯で、とてもHaskellで100万桁なんて無理のよう…

SPOJ Open Contest 2007

http://www.spoj.pl/ZFUN07/ 4/15〜4/27までSPOJというところでプログラミングコンテストが開かれていたので、 うわさを聞きつけて私も参加しました。 結果としてはSUD以外で満点が取れてほぼパーフェクトに優勝できました。 なんだかコード書いている最中に…

世界大会

http://icpc.baylor.edu/icpc/ ちょっとこの間まで世界大会のお手伝いに行ってきました。 ディズニーランドとかはあんまり興味なかったのですが、 世界中からスーパープログラマが集結する機会というのは やはり貴重なので、今年もその場に立ち会えてよかっ…

雑記

皆様いかがお過ごしでしょうか。 私は文章を書くのが「すこしばかり」億劫に感じていたら いつの間にやら4ヶ月も間が開いてしまっていました。 しかしながらこのブログを開設した当初は 少なからずや世間に発信したかった事柄があったわけで、 今現在におい…

ICPCアジア地区予選横浜大会 観戦記+α

http://www.acm-japan.org/icpc2006/jp/index.html 先週のマニラに引き続き、東京大学のMakegumiのコーチとして 横浜のアジア地区予選に行ってきました。 といっても、今年は私は東京に住んでいるので、 会場まで電車で30分ぐらいというなんとも近場でした。…